第25回日本臨床死生学会

第25回日本臨床死生学会

題募集

一般演題募集

日本臨床死生学会の四半世紀のマイルストーンとなる第25回大会として、「いかに生きるか?」、「わたしを生きる」といった視点はもちろん、医学・生物学的、法的、宗教的、哲学的、社会的に「人はいつ死ぬか?」、「わたしを死ぬ」といったさまざまな視点で共に考える機会にしたいと考えています。とくに、人文科学的な視点における死として、

  1. 死とは何か(魂の不死や死後の永生の問題を含む)
  2. 個々の人間は自分が死ぬということを何に基づいて知るのか
  3. 自分の死を知っているという事実は自分自身の死や生に対する態度に関してどのような影響を与えるのか(死に対する恐怖や不死は望ましいのかといった問題を含む)
  4. 死に関する多くの倫理的問題(遺骸の道徳的地位の問題、そして自殺や安楽死および死刑の是非に関する問題等)

といった4つのテーマ領域からの演題も募集します。

「死生学を考える―わたしを生き、わたしを死ぬ」をテーマに自然科学と人文科学の両側面から広く演題を募集します。

応募方法

1000字以内の抄録(Wordファイル)を下記メールアドレスにE-mail 添付にてご提出ください。

【E-mail】25th-meeting@jsct.org

ファイル名は「一般演題抄録 お名前(フルネーム)」としてください。
Macintoshをご使用の方は保存時に".doc "拡張子 をお付け下さい。
例:「一般演題抄録 東京太郎.doc

メール本文に下記事項を必ずご記入下さい。

  1. 発表者氏名
  2. 発表者氏名よみがな
  3. 発表者所属
  4. メールアドレス
  5. 住所
  6. TEL

応募資格

発表者及び共同発表者は日本臨床死生学会の会員に限ります。
未入会の方は下記学会事務局ホームページより、入会手続きをお取りください。

ホームページ:http://www.jsct.org/

応募締切

【応募締め切り】2019年7月15日(月)

倫理性への配慮

発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をしたことを抄録に明記してください。

採否について

採否決定及び演題番号は、演題登録期間終了後、演題応募時のEmailアドレス宛に通知いたします。

PAGE TOP